金融機関による審査の違い

現在、カードローンのサービスを行っているのは、銀行や信販会社、消費者金融会社の3つに分けられます。どの金融機関で融資を受けるにも審査がありますが、その審査の厳しさや審査結果が出るまでの期間に違いがあります。まず、銀行についてですが、信販会社や消費者金融会社と比べると一番金利が低く安定度も高い事から融資を受けるのであれば銀行が一番最適だと思いますが、審査は厳しく時間が掛かってしまうのが大きなデメリットです。現在の自分の情報に自信がある場合や今すぐにお金を借りる必要が無い場合、おすすめです。少しでも自分の情報に自信が無い場合や今すぐにでもお金が必要な場合には、おすすめ出来ません。現に私は、過去に銀行のカードローンを利用していた時期がありますが、正社員として数年間働いていて他社からの借入はもちろん、これまでに利用したことが無く、初めての利用でしたが、申込から融資を受けるまでに1週間前後掛かりました。

おすすめサイト
アコムでキャッシング! はじめて借りるときの不安・悩みはここで解決

このようなことから銀行で融資を受ける場合、審査が厳しく時間が掛かるためすぐに融資を受ける事が出来ない事を覚えておきましょう。

続いて、信販会社についてですが、銀行同様に若干審査は厳しいのですが、審査結果が出るまでの期間は短い事が多いです。

信販会社と言うとカードローンの他にクレジットカードを取り扱っている所も多いですが、クレジットカードとカードローン両方が使えるサービスもありますので、借入はもちろん、買い物などの支払いにも使えるため持っていると何かと便利です。

消費者金融会社についてですが、テレビや雑誌の広告で一番宣伝されていることから大手消費者金融であれば利用せずとも見た事ある人が多いと思います。

一般的に消費者金融会社と言うと、借りやすいイメージと悪質な取り立てがあると悪いイメージ両方いずれかを持っている人が多いのですが、審査は銀行や信販会社と比べると厳しく無く審査結果も30分程度で出るので、もっとも手っ取り早く融資を行う事が出来ます。

ただ、借りやすい分金利は、もっとも高いのが特徴で借入期間が長引くほど、多くの利息を支払う事になるため計画性を持って利用する事が求められます。